交流委員会

 

 

 

 

 

 

 

交流委員会

 

担当理事 山本 知三
委 員 長 佐藤 孝一
副委員長 加藤 勇一

 

 

 

 

【運営方針】

これまで、鯖江YEGは、メンバー同士のつながりがとても強く、グループの強い団結力を持ってきました。いま、鯖江YEGでは、会員が100名を超え、グループはどんどん大きくなっています。そんな100名を超える多くのメンバーそれぞれが、もっとお互いのことを知っていけば、鯖江YEGは、もっともっと団結して、どんな大きなことにもチャレンジできる集まりになれると考えます。

そんな鯖江YEGに必要なこと、それは、これまでも鯖江YEGを創ってきた大きな要素とも言うべき「めっちゃ楽しい」時間の共有です。そういう時間を共有することで、メンバーが素の自分同士でふれ合い、その楽しさゆえに共有した時間が参加したメンバーの記憶に深く刻まれ、その記憶の下にメンバー同士がいつまでもつながり、絆を深められるからです。

また、鯖江YEGというつながりは、私達現役メンバーだけに留まらず、OBの方々も含まれます。鯖江YEGが活動し、事業者である現役メンバーが自身の事業に取り組んでいく上で、「良き大先輩」であるOBの方々のことをもっと知り今まで以上に交流を深めることは、私達の大きな力になります。

そこで、交流委員会では、「めっちゃ楽しい交流」の例会を開催し、その中で、鯖江YEGという大きなつながりでの交流の場を企画運営します。

この一年間をきっかけに、深く深く交流を重ねた鯖江YEGの現役メンバー、そしてOBの方々が、お互いの絆を育み、その強い絆が結集されることで、鯖江YEGが、どんな困難も乗り越えられる団結のできる団体へと成長していくことを、交流委員会は目指していきます。

 

 

【事業計画】

1. 交流例会の実施(8月)
1. OBとの交流例会の実施(12月)