活動方針

平成29年度鯖江商工会議所青年部基本方針

鯖江商工会議所青年部
会長予定者  園  昇

 

【スローガン】

決断力
~今できる決断が、未来を創る~

 

【基本方針】

経営者を取り巻く環境は毎年めまぐるしく変化しています。昨年は2月の日本銀行によるマイナス金利導入、4月の熊本地震の発生、6月には国民投票によるイギリスのEU離脱と予想もしていないことがおきています。一方経営を営む私達の周りでは経済成長の長期停滞による個人消費の落ち込み、最低賃金の引き上げ、人手不足、少子化など厳しい環境の中で日々私達は生き抜いています。
そして我々鯖江商工会議所青年部(以下鯖江YEG)の活動内容も変化してきました。私が青年部に入会した19年前は会員数が60名ほどでしたが近年は100名以上の会員数となり、自己研鑽や会員同士の交流事業だけではなく、地域事業の企画運営、他単会YEG会員との交流、日本YEG、近畿ブロック、福井県連への参加、協力と関わりも深くなってきました。これも偏に歴代鯖江YEG会員が作り上げた歴史と伝統の積み重ねのもと、地域からも期待と信頼をされる団体へと成長し、更なる活躍が求められる存在になったのだと考えます。
それゆえ私達鯖江YEG会員の最大の使命は地域で事業を継続していくことだと考えます。日々変化する経済状況の中、悩み考えながら自由な発想と若さ溢れる情熱で困難にチャレンジしながら行動し、時には大きな決断を下さなければなりません。その様な時に鯖江YEGでの活動を通して得た会員との絆や、例会や事業でえた経験は大きな決断を下す時の支えとなると信じます。
本年度は「決断力」のスローガンのもと、1年間会員と共に学び、共に語り合い、共に成長できる総会、例会、事業を行います。経営者に必要な資質の向上、事業継続における課題、鯖江YEGの源でもある会員同士の深い交流活動などを通して、会員や事業所の成長が結果的に鯖江YEGの更なる飛躍に繋がると考えます。
平成29年度は福井県連会員大会を鯖江の地にて開催します。また平成32年度日本YEG全国大会主たる開催地としての準備活動も始めていきます。両大会を成功に導くための秘訣、それはまさしく鯖江YEGの源である会員私達が飛躍することだと考えます。
このような素晴らしい仲間と共に、会員にとっても鯖江の地域の方々からも必要だと思い続けられる鯖江YEGを目指し、強い意志と情熱をもって1年間活動していきます。

 

【運営方針】

1.委員会活動ならびに役員会の充実を図る
1.総会、例会、事業の充実を図る
1.会員同士のつながりを強め活気に満ちた鯖江YEGを目指す
1.青年経済人としての資質向上を図る
1.会員事業所と鯖江の商工業の発展のために邁進する
1.商工会議所との連携を図る
1.YEG同士の交流を図る

 

【事業計画】

1.会員事業所活性事業の実施
1.経営能力向上事業の実施
1.会員、OBとの交流を深める事業の実施
1.福井県商工会議所青年部連合会会員大会の実施
1.平成32年度日本商工会議所青年部全国大会準備に向けての事業の実施
1.日本YEG・近畿ブロック・福井県連事業への参加、協力
1.YEG活性事業の実施
1.新入会員入会の促進